商品コード:10014034
バズリクソンズ BUZZ RICKSON'S BR11311 B-15C フライトジャケット(MOD.) B.RICKSON MFG.CO. 1951MODEL Olive
送料無料
画像1
アイテムイメージ
画像1

画像1

画像2

画像2

画像3

画像3

画像4

画像4

画像5

画像5

画像6

画像6

BUZZ RICKSON'S
シュガーケーン・サンサーフなどヴィンテージ系アメリカンカジュアルブランドを擁する東洋エンタープライズ社のミリタリーブランドです。 同社とミリタリーとの関係は古く、同社の前身企業である港商時代に米軍ベースにスーベニアジャケット(スカジャンなど)などの商品を納入していたというルーツを持ち、 1993年にはフライトジャケットのファーストを発売。以後次々と復元されるミリタリーウエアはサンサーフのハワイアンシャツ、シュガーケーンのデニムウエアーと同様、どれも完璧な出来ばえです。


二次世界大戦後、ジェット機の到来によりそれまでの航空整備は大きな見直しを迫られ、それはフライトジャケットも例外ではなかった。航空装備の変更で最たるものは機体の振動からパイロットの頭部を保護するハードヘルメットの導入だが、ヘッドギアの大型化はフライトジャケットの襟に干渉するという結果をもたらした。この問題を解決するためB-15シリーズは襟に改修を加えた“Modified”(MOD.)モデルが制作される。この改修はムートン襟をボディから取り外し、ウールリブニットを付け直したものである。この作業を行うためには一度ボディを裏返しにしなければ襟付け不可能なため、背中のウエストリブを一旦はずして行われた。そのため襟と裾には縫い直しの跡が見られる。このモディファイドはB-15シリーズのA,B,C,Dに多く見られ正式に改修されたことを証明する白いラベルが後付された。一般に誤解されやすいのは、それぞれのタイプが開発され、順番にモディファイドされたと思われがちだが、これは間違いで1950年代後半の航空装備見直しにともなって行われたのである。






-->

カタログコード:
JANコード:
販売価格 (税込) 46,170円
当店ポイント428P進呈
カラー\サイズ 34 36 38 40 42 44
ワンカラー
返品についてはこちら>>

二次世界大戦後、ジェット機の到来によりそれまでの航空整備は大きな見直しを迫られ、それはフライトジャケットも例外ではなかった。航空装備の変更で最たるものは機体の振動からパイロットの頭部を保護するハードヘルメットの導入だが、ヘッドギアの大型化はフライトジャケットの襟に干渉するという結果をもたらした。この問題を解決するためB-15シリーズは襟に改修を加えた“Modified”(MOD.)モデルが制作される。この改修はムートン襟をボディから取り外し、ウールリブニットを付け直したものである。この作業を行うためには一度ボディを裏返しにしなければ襟付け不可能なため、背中のウエストリブを一旦はずして行われた。そのため襟と裾には縫い直しの跡が見られる。このモディファイドはB-15シリーズのA,B,C,Dに多く見られ正式に改修されたことを証明する白いラベルが後付された。一般に誤解されやすいのは、それぞれのタイプが開発され、順番にモディファイドされたと思われがちだが、これは間違いで1950年代後半の航空装備見直しにともなって行われたのである。

状態:新品
ポケット:外側2ヶ所 / 内側2ヶ所 /左腕1ヶ所
サイズ:34 / 36 / 38 / 40 / 42 / 44
MATERIAL:3/1 Heavy Nylon Twill Government Use
COLOR:Olive Drab
INTER LINING:58% Wool 42% Cotton Pile Undyed Natural Color
FRONT FASTENER:CROWN Aluminum Spring Puller Automatic Lock
OUT SLASH POCKET:Wool 50% Nylon 50% Double Face Brushed
SNAP BUTTON:U.S. Government Department of Defense Specs. Black Oxidized
LABEL:B. RICKSON MFG.CO. & MODIFIED

(cm) 身幅 肩幅 着丈 袖丈
34 55 40 56 59
36 57 42 58 60
38 60 45 60 61
40 62 47 62 63
42 64 49 64 65
44 66 51 66 67

◎トルソーデータ 胸囲92cm サイズ38を着用
◎表示していますサイズにあてはまらない場合があります